絶対失敗したくない矯正治療!良い矯正歯科を選ぶ基準とは?様々な情報にあふれ、調べても何が良いのかわからない・・そんな疑問が少しでも解消できれば幸いです。

歯列矯正用咬合誘導装置

プレオルソ、マルチファミリー、T4Kなどの取り外すことのできる既製品のマウスピース式装置のことを歯列矯正用咬合誘導装置や口腔筋機能訓練装置と呼びます。装置の使用により、鼻呼吸や、正常な飲み込みができるようになり、舌の位置やその機能も正常に近づけ、正常な口の周りの筋肉の機能を獲得すると、生え変わりもスムーズに行われ、その結果、歯並びも自然とよくなると言われています。

また反対咬合(受け口)の治療にはムーシールドなどもよく使用されます。

こういった装置は比較的費用も安く、特別な調整も必要ないこと、また講習会に一度参加しただけで購入できるようになったりと、矯正経験のない歯科医師でも手軽に始められる矯正治療として急速に広まっています。

しかし、ごく一部のお子様たちにとっては効果的かもしれませんが、矯正を専門としている歯科医師であれば、実際には全ての症例にこの装置だけで矯正治療が完了しないことは容易に想像できることなのです。こういった装置自体が悪いわけではなく、適切な診断や治療経験もなくそれらしいことを伝えすべての患者さんに万能である装置のように説明していたり、ホームページでも大きく取り上げているようであれば要注意です。

    PAGETOP
    Copyright © 矯正歯科の選び方 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.